口臭の正体・種類記事一覧

本来、口臭というのは誰にでもあります。特に問題をかかえていないケースでも、たとえば起床時には口の中がネバネバして不快だったり、臭かったりします。でも、少しでも条件が変わるとすぐに消失してしまいますよね。このような口臭を、生理的口臭と呼びます。生理的口臭として分類されているものは幾つかあります。起床時に起こる口臭眠っている間は口が動かず、唾液分泌もかなり抑制されているため、口の中の細菌が最大限に増え...

病的口臭とは、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)などの口の中の病気や、糖尿病などの全身的な疾患が原因で起こる口臭のことです。口腔(口の中)の病気による口臭虫歯・歯周病(歯肉炎・歯周炎)・ドライマウス(口腔乾燥症)呼吸器の病気による口臭気管支炎・気管支拡張症・肺膿腫・肺破疸・肺ガン耳鼻咽喉の病気による口臭慢性鼻炎・副鼻腔炎(蓄膿症)・扁桃炎・咽喉頭ガン消化器官の病気による口臭食堂憩室・食堂狭窄・慢性胃拡張症・...

なんだか難しい言葉がでてきましたが、一般的に自臭症とよばれるものです。要は、気にしすぎで本当は臭くないのに自分の口臭が酷いと思い込んでいる人のことです。たとえば、一時的に体調を壊していて口臭が発生していたとします。それ自体は一時的なものですから、治るのを待てば済む問題なのですが、治った後も自分の口臭が本当に治っているのか不安が消えず引きずってしまうケースがあります。また、一時的でも口臭が発生してい...