病的口臭

病的口臭とは、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)などの口の中の病気や、
糖尿病などの全身的な疾患が原因で起こる口臭のことです。

 

 

口腔(口の中)の病気による口臭

虫歯・歯周病(歯肉炎・歯周炎)・ドライマウス(口腔乾燥症)

 

呼吸器の病気による口臭

気管支炎・気管支拡張症・肺膿腫・肺破疸・肺ガン

 

耳鼻咽喉の病気による口臭

慢性鼻炎・副鼻腔炎(蓄膿症)・扁桃炎・咽喉頭ガン

 

消化器官の病気による口臭

食堂憩室・食堂狭窄・慢性胃拡張症・胃炎・胃潰瘍・胃下垂・胃ガン

 

代謝系の病気による口臭

糖尿病・尿毒症・肝硬変・肝炎

 

病的口臭の場合はとにかく原因になっている病気(疾患)そのものを治療すれば治ることがほとんどなので、
まずは原因となっている病気を治療することを優先するべき、なのですが…

 

病院で処方された薬や治療で治れば問題ないと思いますし、
それで駄目だったからこのページを見ている方も多いでしょう。

 

薬や治療で治らない場合は、あなたの生活習慣に問題がある可能性が極めて高いです。

 

体内を病的にしている原因があなたの生活習慣そのものだとしたら、根本から生活を見直す必要があり、
そして根気よく生活と体質を改善していかなければなりません。

 

水分をあまりとらないため、トイレにいく回数が極端に少なく、さらに便秘がち、
そして朝食は滅多に摂らない等、そういった自分にとって当たり前の習慣が体を病的にし、口臭を起こしていたのです。